検索

Site search

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿

カテゴリー

クリスマスツリー

2019年 12月 20日 金曜日

皆さん、お久しぶりです。おイセです。

 

もう12月も下旬、今年もあと僅かですね。来年は、とうとうオリンピックYEAR
残り少ない2019年を楽しく元気に過ごしたいと思います。

 

時期的に、街中はクリスマスツリーイルミネーションが飾り付けられ、テーマパークでは一大イベントとして盛り上がりを見せています。
毎年クリスマスシーズンの巨大ツリーやイルミネーションは話題になりますよね!今年はどこに見に行こうか、どんな飾りつけになるのか、楽しみにしている方も多いと思います。

 

 

 

 

ちょうどこのブログが掲載される頃は、華麗なイルミネーションやクリスマスツリーが
そこらじゅうで輝いていると思います。私も時間があれば毎年どこかに見に行っています。
東京だと恵比寿のクリスマスツリーや、東京駅(丸の内)のイルミネーションがお気に入りです。

ところで、クリスマスの目玉であるツリーにはいろんな物が飾り付けされていますが、よく赤いリンゴが飾りつけされますよね。なぜリンゴなのだろう?と思ったことはありませんか。

リンゴはアダムとイブが食べた「禁断の実」でもあります。この「禁断の実」が生るリンゴの木は「知恵の樹」と言われています。
リンゴの木は冬に葉が落ちてしまうので、そのリンゴの樹の代用としてモミの木が使われたという説があります。装飾のリンゴは、エデンの園の「知識の樹」の実をあらわしているのですね。

 

そして昔は装飾に胡桃やナッツなどの食べ物が飾られていました。
それが18世紀以降からロウソクの灯りが使われるようになり、電気の発達で電飾などが増え、どんどんバリエーションが増えていきました。今ではクリスマスツリーに電球やLEDを使って電飾するタイプが主流になってきていますよね。時代の流れと共に色々なものが変化し、定着して今に至るのですね。

 

変化といえば、クリスマスツリーやイルミネーションですが、以前は11月半ば~12月に登場することが多かったように思います。それが昨今では一大イベントのハロウィンが終わると同時に登場するようになりました。それも時代の変化ですね。

皆さんの家ではツリーを用意してクリスマスを迎えますか?
今は、クリスマスツリーも家電量販店やネットでもかなりお安く、お手軽に手に入れることができます。ツリーも大きいものからテーブルの上などに飾れるコンパクトなものまで色々あります。

我が家は残念ながらツリーはありません。その代わりに小さなリースを飾ります。
ツリーでなくても、リースやイルミネーションなど色々な形でクリスマスを楽しむことができると思います。機会があれば、街中のクリスマスツリーやイルミネーションを見に行くのもありですね!
皆さん、楽しいクリスマスをお過ごしください。

さて、ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

今年もあと僅か。2020年が皆様にとって良い年になりますように!
おイセでした。