検索

Site search

カレンダー

2021年3月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の投稿

カテゴリー

会社の宿泊制度

2021年 2月 20日 土曜日

コロナ感染予防のため、会社の宿泊制度を週1日利用しています。

長時間込み合った電車通勤時の感染の心配も軽減され、安心です。

これまで毎週ホテルを利用する経験はなく、何を準備して過ごそうかと色々考えて荷物も多かったのですが、ホテルには豊富なアメニティーもあり、今ではすっかり身軽になりました。

最近では、池袋駅西口にあるホテルのフロントの人が、私の顔を見ただけで、名乗らないでもチェックイン時のパソコン画面に名前が表示されるようになりました。

当初、コロナ禍でのホテル宿泊は不安でしたが、清掃スタッフの方が部屋の窓や廊下の扉を全開して空気の入れ替えや消毒などを行っているのを見て、安心して利用しています。

お部屋は広くはないですが、ベッドが大きくてぐっすり眠れます。

朝食が提供されるのも魅力です。春の緊急事態宣言時は1種類のお弁当でしたが、そのうち、お肉や魚を選べる(まるで飛行機の機内食)ようになりました。宣言解除後はバイキング形式になり、手指消毒後、ビニール手袋を使用し、ソーシャルディスタンスをとっての利用となっています。色々な対策と工夫をされていると感じます。

外出や外食、旅行等が制限されている状況ですが、コール対応で疲れている時でも、他の人とも接触する事なく、毎週ホテルで楽しい時間の過ごし方を色々考えて翌日の仕事に備えてリラックスしています。

この制度に大変感謝しています

 

 

 

 

忘備録

2021年 1月 20日 水曜日

新年を迎えて新たな目標、誓いをたてているのが世間一般の方ですね。

当方の私は後悔する事ばかりで、反省を終えないで新年を迎える様です。

2020年の後半からGOTOトラベルキャンペーンが盛んに宣伝されている折、私はGOTO HOSPITALを繰り返ししていました。

一昨年と昨年度の画像診断の結果、肺ガンの疑いがあるとの事で主治医のクリニックの紹介状から始まり、画像診断専門クリニック、地域基幹病院、専門病院めぐりの実践です。今までの生涯のなかで、定期健診等により浴びていた放射線量を2か月で倍増させる量でレントゲン、CT検査の実施。その後手術も無事に終わりました。

健康保険もかなり使ってしまい、自己負担の限度額を超えて返還申請書が市役所から届く始末です。私は国の負担を多くしてしまった自責は持っています。

昨年は初めての経験として

1.唾液によるPCR検査の実施。陰性の結果後の入院。

2.糖尿病による薬の管理を数十年していましたが、術前、術後は薬を中断してインスリン投与の開始です。自己注射は1日でマスターしました。

反省点

1.生命保険は昔のままで満期になり、そのまま少ない保険で継続していた為20日以上入院しないと保険の対象にならない事。

2.見直しの機会はあったにも関わらず、新規のガン保険には入っていなかったこと。

3.喫煙期間が長く肺がんの可能性の甘い認識。

4.家族への心配事を一つ増やしてしまった。

良かった事

病棟の主任看護師を含めて患者の立場での対応に感謝でしたが、中でも一人中国系の若い方がいて、言葉もしっかりして一番キビキビと仕事をこなした姿が良かったです。先輩の方からの指導も、返事も確かに返していてほれぼれとしました。

ついでに大阪の娘もGOTOトラベルキャンペーンを使用して見舞いに来ましたが、10m以上離れた位置で手を振るだけでしたが3年振りに会えた事。

 

今年の新たな決心として、もうこれ以上検査はしないでいれば体は落ち着くと信ずるのみです。

あけましておめでとうございます

2021年 1月 1日 金曜日

旧年中は格別の御愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

本年もナースチーム一同、更なるサービス向上を目指し専心努力してまいる所存でございます。

何卒、旧年中と変わらぬお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

本年が皆さまにとって幸多き年となりますように心よりお祈り申し上げます。

 

お弁当のおはなし

2020年 12月 20日 日曜日

お久しぶりです。kixsです。

 

ブログはナースチームみんなで順番に書いているのですが、「もう私の順番!?」と思ったら、前回の私の記事は2018年8月でした。

私が意識していなかっただけで、ナースチームは層が厚いしっかりしたチームになったんだなぁと、書く前にまず、しみじみ感慨に耽ってしまいました。

 

閑話休題、私だけなんですが年末恒例の業務があります。

それは、お正月に出勤するみんなのお弁当を発注すること

 

 

なんだ、そんなこと。と思われるでしょうか。

簡単なようでいて、どれだけ目配り気配りできるかが試される難題です。大変ですが、やりがいもあるし、楽しい! 喜んでもらえたらすごく嬉しい! でもやっぱり大変です。

そろそろ後継者が現れないかな~とも、ちょっと思ったりして……

 

月並みですけど、お昼ご飯って「午後も仕事がんばろう!」と気持ちを充電するのに、重要な役割を務めていると思っています。

お昼ご飯をおざなりにすると、なんとなく冴えない午後になってしまったり。

ランチが美味しいお店に出会うと、夕方まで仕事がはかどったり。

こんなことを言っているから、食い意地が張ってるなんて言われてしまうんですけど……でも、どうせ食べるなら美味しいものがいいですよね。

 

だから、お正月のお弁当も、みんなが「楽しみに出勤したよ」「美味しかった!」って言ってくれたらいいなぁって心を込めて発注します。

できるだけみんなの希望も叶えたいので、「お肉が食べたい」とか「ボリュームが欲しい!」とか「お野菜たっぷりがいいなぁ」とか、予算の中でやりくりするのも手は抜きません。

たまに「去年のあのお店のが美味しかったから今年も……」なんて言ってもらえると、もうそれだけでしばらくの間ハッピーです。

毎日同じもの続かないように。お野菜やボリュームにバリエーションをつけて。「これ苦手」っていう人が少なそうなメニューで。食べる量多めの人が足りなくてがっかりしないように。

お弁当を発注するだけなのに、そんなに深刻に考えなくても。って言われたりもしますが、みんなが食べるものだからこそ、最大限できることをしたいと思うんです。

……やっぱり大げさですかね??

 

お弁当のことばっかり書きましたが、コールセンターのお仕事も、当然ベストを尽くします。

準備万端整えて、今年もナースチームみんなでお正月を走り抜けたいと思います!

 

 

 

季節のおはなし

2020年 11月 20日 金曜日

お久しぶりです、初投稿から3年ぶりのナカです。
入職早々ブログを投稿したので、あれから丸3年以上が経ってしまった事に驚きを隠せません。時が経つのは本当に早いですね。

 

1年が過ぎるのも早いもので、もう11月になりました。季節は秋本番ですね。
今年はコロナ禍という事もあったせいか、本当にアッという間で、去年よりも早く日が過ぎていった気がします。

 

私としては、四季の中で一番好きな季節が秋なので、とても嬉しい時期なのですが、皆さんはどの季節がお好きですか?
私の個人的な偏見ですが、四季の中で一番人気はだと思っています。
はお花見等のイベントがありますが、花粉が辛い時期ですよね。
も海や花火等イベントは盛沢山ですが、昨今の異常気象のせいで猛烈な暑さや災害が多くありますよね。
は紅葉やハロウィン等イベントはありますが、生活に影響を与えるような状況は思い当たりません。
もクリスマスや正月等イベントがありますが、これまた異常気象のせいで積雪が多くなると交通機関等に影響が出て、日常生活に支障がでる事もありますよね。
こう見ると、四季のうち、秋が一番無害な気がしませんか??笑

 

ただ、秋は気候が穏やかで風情のある良い時期の反面、夏が長引いたり、冬が早く来たりすると一瞬で過ぎ去ってしまうなので、秋好きな私としては毎年どうにか秋が長く続いて欲しいと思っています。

 

今年の冬は去年よりも寒くなるそうですし、これからはコロナ以外の感染症にもかかり易い時期になりますね。感染症の予防策を頑張りつつ、冬になるまでの短い秋を自分なりに満喫しようと思います。

 

皆さんも、感染予防に努めつつ、この貴重な秋を満喫しましょう♪

 

 

 

「知るより感じる」

2020年 10月 20日 火曜日

みなさん、初めまして。

 

突然ですが、皆さんは今までの人生の中でどのような仕事をしてきましたか?

 

僕はこれまでにベビーシッター、飲食店、引っ越し業者、資格の学校の受付、データ入力、工場勤務、イベント設営、並び屋等さまざまな業種の仕事をしてきました。

 

当時僕は、驚くくらいお金がありませんでした。

いくつもの仕事を掛け持ちしたり、ギリギリカツカツの生活を送っていました。

 

色んな業種の仕事をやっていると、色んな思い出があります。

 

「設営スタッフ」の仕事をしているときは怒号飛び交うイベント会場のビルで、夜の12時から朝にかけてイベントブースの設営をするんです。朝になるとビルの窓から朝日が登ってきてすごいキレイなんですよ。でも朝日って異常に目に沁みるんです。当時の状況もあり、色んな意味で涙が出てきたのを覚えています。

 

「並び屋」という依頼主の代わりにお店の前に並んで順番を確保するという仕事をしているときは、前日の夜からお店の前に並び、アスファルトの上に段ボールを敷いて夜空を眺めながら夜を明かした事もありました。またある日は雪がシンシンと降っており、凍えるような寒さでした。あまりにも寒い為、火を起こすようなスピードで全身をさすっていました。さすりすぎたのでしょう、履いていたジーンズの色が移って真っ白な軍手が青くなっていました。

 

その中でも特に思い出に残っているのは今から5年程前にやった南阿佐ヶ谷にある古民家再生の仕事でした。

友人が「物を押さえたりするだけの簡単な仕事があるんだけどやらない?シフトは自由。一日何時間でも可。日払いも出来るんだけど。」と言って紹介してくれたのがこの仕事でした。

 

これでとりあえずは三度の飯と夜の缶ビールは飲めると心の中でガッツポーズを決め、僕は二つ返事でOKしました。

 

 

話をもらった翌日にはその古民家に向かいました。

築100年、200平方メートルはあろうかという古民家でした。

 

玄関で「すみませーん!!」と声を掛け、待っていました。

色んな仕事していてもやっぱり初日というのは緊張するものです。

一緒に仕事をするのはどんな人なのか、気が合うのだろうか?等色んな事を想像していました。

 

しばらくして依頼主が現れました。

玄関から出てきたのは青い瞳に灰色の髪、ヒュージャックマンに似た身長190センチの大男でした。

その風貌は、ナショナルジオグラフィックで出てくる冒険家のようでした。

 

彼の名は「マーティン」生まれは南アフリカ共和国だが現在はナミビア共和国という国に住んでいて、日本人の奥さんの実家である古民家再生のために日本に来ているというのです。

職業はエンジニアだが、ナミビアではガイドもやっています。しかも5か国語を話すことが出来る。

あまりの情報量に頭が混乱しました。

 

伺うと古民家再生をするのはマーティンと僕の二人だけやるというのです。

この広い古民家をたった二人で・・・。

 

困ったことは他にもありました。

マーティンは5か国語を話すことは出来るが日本語はほとんどしゃべれず、単語を少し知っているくらいと言うのです。

そして僕は日本語以外一切しゃべれないということ。

 

「なんてこったい」思わず口から言葉がこぼれていました。

言語という人間の最大のコミュニケーションツールは封じられ、残るコミュニケーションツールはボディランゲージしか残っていませんでした。

それと自分が知っている限りの英単語。

 

僕は無謀にもこれでマーティンと会話を試みました。

そしてマーティンも知っている限りの日本語の単語でコミュニケーションを図ってくれました。

 

 

前途多難な古民家再生が始まりました。

その後、サウジアラビアの人がお手伝いにきたり、近所の人とトラブルになったりと色々とありましたが、書き出すと果てしなく長くなってしまうので今回は省略させていただきます。

 

古民家再生自体は時間はかかりましたが、なんとか無事に終えることができました。

軒下に潜って電気配線や水道の配管を通したり、屋根裏に上って、天井裏に断熱材を敷き詰めたり、古いお風呂を解体して、新しいお風呂を入れたり、家の壁を作ったりとなかなかハードな仕事でしたが、楽しい思い出です。

 

マーティンとの意思疎通は早くなりましたが、二人とも日本語と英語はまったくうまくなりませんでした。

 

言葉があったらもちろん便利です。

情報の伝達もスムーズで自分が思っていることも伝えやすい。

でも言葉は通じなくても、その人の生き方や考え方を理解出来ることを感じました。

言葉が通じなかったのでその人の情報ではなく、その人の感情や思いをより強く感じることが出来ました。

 

 

この古民家でのマーティンとの出会いは今でも大いに役立っています。

長文、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

 

家で楽しく過ごすあれこれ

2020年 9月 20日 日曜日

皆さん お久しぶりです。

2年半ほどぶりの投稿です。

 

コロナの影響で【StayHome】と言われ始めてからもう既に半年も経ってしまいましたね。

 

皆さんは半年間で「家で楽しく過ごすあれこれ」はもう見つかりましたか?

私はこの半年間を半分に分けてハマったことがあります。

 

まず1つは

3月から5月ごろまでハマったのはSkypeやZOOMを使用した『オンライン飲み会』!

次に2つ目は

6月から現在ハマっているのは自宅で出来る『筋トレ』!

 

 

1つ目の『オンライン飲み会』

前職の病院の同期4~5人で最近の仕事・恋愛について語り合う会が主に多く、

GWは実家にいる両親、大阪にいる兄夫婦、千葉にいる兄家族でも行いました。

 

 

それぞれ話題は尽きないのですが

そこで必ず出る話題は【みんなの手元にあるドリンク】についてでした。

 

ランキングにすると…

1位 ビール(黒ラベル・プレミアムモルツ・アサヒ)

2位 日本酒(田酒・獺祭・新政・澪)

3位 サワー(檸檬堂)

 

皆さんの好きなお酒はありましたか?(o^―^o)ニコ

 

2つ目の自宅で出来る『筋トレ』

きっかけは前半のオンライン飲み会をしすぎていないかと家計簿のお酒のグラフが膨らんでいたからです(笑)

 

実際に何をしているのか…

  1. とある女性YouTuberさんの筋トレ動画を毎日10分
  2. 毎朝・毎晩(寝る前)にスクワットをゆっくり10回

 

これだけですが

朝のむくみが気にならなくなって身体が軽く感じます。

 

まだまだ続きそうな自粛。

もういっそのこと、皆さんも一緒に楽しみませんか

 

 

 

角川武蔵野ミュージアム

2020年 8月 20日 木曜日

皆さま こんにちは

 

今年の梅雨は例年になく期間が長く、記録的な豪雨で甚大な被害に見舞われた地域もありました。その梅雨がやっと明けたと喜びもつかの間、今度は猛暑が続き熱中症が心配ですが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

コロナ渦で、今年のおでかけは近所で済ますという方も多いかもしれません。

 

 

そんな中「角川武蔵野ミュージアム」が8月1日にプレオープンしたというニュースがありましたので、ご紹介したいと思います。

※2020年8月現在、チケットは事前購入制で、すべての施設はオープンされておらず、11月にグランドオープン予定です。

 

角川武蔵野ミュージアムは、埼玉県所沢市にできた図書館と美術館と博物館が融合する大規模複合施設です。建物は、世界的建築家の隈研吾(新しい国立競技場を設計された方です)がデザインし、“多面体の岩デザイン”で、水面に浮かぶ岩の塊のような外観です。私も夜に見に行ったのですが、ライトアップされた要塞のような建物は本当に圧巻でした。

 

現在は1階の「グランドギャラリー」 、KADOKAWA刊行のマンガやライトノベルなど約2万5千冊並ぶ「マンガ・ラノベ図書館」と、2階のカフェがプレオープンしています。

「マンガ・ラノベ図書館」はKADOKAWAグループのライトノベルがほぼ全て揃っており、その数は約2万5千冊で、 “日本で1番ラノベが読める図書館”だそうです。実はまだ入館はしたことがないのですが、マンガやライトノベルが大好きな我が家の息子は早く訪れてみたくてしょうがないようです。11月にはグランドオープン予定で、「本棚劇場」(建物の4階から5階にかけて展開される、高さ8メートルの巨大本棚に囲まれる空間だそうです。)などもあり、ここは定期的にプロジェクションマッピングなども上映するとのこと。

 

最寄りの東所沢の駅からミュージアム周辺には、日本で初めての光るマンホールが点在されていて、LEDマンホールは28カ所に設置デザインは機動戦士ガンダム、らき☆すた、新世紀エヴァンゲリオン、リゼロなど懐かしいアニメから最新のものまでが設置されていて、楽しく散歩ができます。皆さまもお近くに来られる事があれば、是非立ち寄ってみてください。

 

 

池袋西口公園野外劇場 グローバルリングシアター

2020年 7月 20日 月曜日

こんにちは!2020年も下半期に突入しました。年々時が経つのがあっという間に感じます・・・

 

さて、私が勤めている本社は池袋西口に位置します。池袋の再開発に伴い、会社のすぐ近くにある池袋西口公園が、昨年秋にリニューアルオープンされ、とってもおしゃれになりました。東京芸術劇場に隣接している事もあってか、ARTな空間に生まれ変わりました。そんな「池袋西口公園野外劇場 グローバルリングシアター」についてご紹介します。

 

リニューアルに伴い、クラシック音楽のコンサートやダンス、演劇に対応した野外劇場、その上部には大型ビジョンが出来ました。その他シンボルであるグローバルリングが特徴的で目を引きます。帰り道、陽が落ちる頃に通るとこの5本のリングではライトアップされとても綺麗です。時間帯によっては大型ビジョン噴水、夜にはリングの照明も連動する演出もあります!

また、ARマーカーといって、リングにスマートフォンをかざすと、5本のリングが五線譜となり画面には音符が表示されるそうです。そしてなんとリングに沿ってスマホを一周動かすと音符の動きに合わせて楽曲が流れてデジタルアートを体験できるそうです。早速お昼休みか帰り道に試してみたいと思います!その他おしゃれなカフェも併設されていています。

 

まだまだコロナの影響もあり気軽に県をまたいだ移動は躊躇してしまいますが、お近くに住んでいる方や、東京芸術劇場に足を運ぶ機会がある方はぜひ立ち寄ってARTを感じてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

<引用>
https://globalring-theatre.com/

 

おススメの韓国料理

2020年 6月 20日 土曜日

はじめまして。
新型コロナウイルスの影響が続く中、気温・湿度共に上がる季節を迎えますが、
みなさま、体調に変化はございませんか?
感染拡大による外出自粛や予防策等で、生活に多大な影響を受けていると思います。
みなさまは「ステイホーム」をどのようにお過ごしでしょうか?

私は自粛期間に料理にはまりまして、毎日自炊するようになりました!!

その中でもよく作るのが、「韓国料理」です!!!★

韓国料理といえば、辛い食べ物が多いイメージですが、
実は美容効果たっぷりだそうです!!!その中でも3つご紹介したいと思います★

まずは、日本でもよく食べられる‘キムチ‘です。

 

 

 

 

 

キムチには血行を促して冷え性を改善し、体の抵抗力や代謝も高めてくれる働きがあります。
また、キムチの乳酸菌量はヨーグルトの100倍というデータもあるそうです。
そして唐辛子に含まれるカプサイシンは脂肪燃焼に働きかけてくれるので、ダイエットの強い味方なのです!(^^)!
チーズタッカルビやチゲなどに入れたり、ご飯のお供にしたりと、我が家でも大活躍中です!
特に私はオイキムチが大好きで、自分で作って冷蔵庫に常備しています★

次におすすめしたいのが、 ‘参鶏湯‘です。

 

 

 

 

 

日本では土曜の丑の日にウナギを食べる習慣がありますが、
韓国では土曜の丑の日にこの参鶏湯を食べて暑気払いをするそうです。
漢方ハーブや生薬も詰め込まれた薬膳料理なので栄養もバツグン!
韓国では、夏バテ予防に食べるそうです(^^)/
私はスーパーに売っている参鶏湯の素を使って炊飯器で作りました。
ボタン一つで簡単なのに、とても美味しかったです!!

最後は料理ではないのですが、韓国伝統のお酒‘マッコリ‘の紹介です!

 

 

 

 

 

マッコリはお米だけではなく小麦やサツマイモといった原料まで使われている醸造酒です。
発酵の過程でビタミンやクエン酸から、タンパク質まで体に必要な栄養が分泌されているそうです。
カロリーもお酒のなかでは低いので女性には嬉しいですよね!

最近では簡単に作れる韓国料理もあるようなので、ぜひ作ってみてください!(^^)!

今後もコロナと共存する生活がしばらく続きそうですが、気を緩めず前向きに過ごしていきましょう。