検索

Site search

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の投稿

カテゴリー

大分七夕まつり

2019年 8月 20日 火曜日

皆様、はじめまして!

今年4月に入社しました、ニータと申します。

 

昨年度までは総合病院の混合病棟で、看護師として勤務しておりました。

病院で働いていた時とは全く違う業務のコールセンターへの転職で不安がありましたが、周りの先輩方に支えられ、日々過ごしています。

 

さて4月に入職し、あっという間に時も過ぎ8月になりました。

8月というと、学生さんは夏休み期間ですね♪

夏はプールや海、花火にお祭りとイベントがたくさんありますが、今回は私の地元のお祭りについてお話したいと思います。

 

私は生まれも育ちも大分県です!大分というと、皆さん何を思い浮かべますか?

やはり別府や湯布院といった温泉でしょうか♨

 

そんな大分県大分市の夏の風物詩は、「大分七夕まつり」です。

七夕といいつつ、何故か開催されるのは8月の第1金曜日からです。

 

 

 

3日間連続で開催され、初日は、名物の府内戦紙(ふないぱっちん)という山車の練り歩き、

2日目はチキリンばやし市民総おどり大会、3日目には大分川にて花火が上がる大花火大会が開かれます。

 

初日にある府内戦紙では、街一番の大通りが交通規制され、歩行者天国になります。

お祭りは騎馬武者が登場し、一団が駆け巡る所から始まります。普段車が走っている道路を騎馬武者が駆け抜けているのは、見ていて異様ですが、迫力もあります🏇

しかし、メインは騎馬武者ではなく、山車「府内戦紙」です!!

大型の府内戦紙が、内部からの照明で闇夜に浮かび上がり、力強い担ぎ手にかつがれ、華やかで力強い姿を見る事ができます。

府内戦紙(山車)が踊り隊を引き連れて街を練り歩くのですが、府内戦紙の頂上には掛け声で踊り隊を引っ張るリーダー?が乗っています🎶

どんなに声が枯れても最後まで声を出し、隊を引っ張る姿はとてもかっこよく、子供たちのヒーローです!!!

 

2日目は、県内企業をはじめとした約1000人の踊り子がチキリンばやしや、オリジナルチキリンを踊ります。一般参加の踊り隊も募集されているそうで、チャレンジもできます!

私も小学生の頃、地域の「子供チキリン大会」に出場した事があります。法被とねじり鉢巻き姿で、鉦と太鼓でリズムを奏でます🎵🎵

鉦の音を聞くと、町内会の友達と優勝を目指して練習をしていたのを思い出します☺

 

そして、七夕祭り3日目の最終日は何といっても花火大会です🎆

大分川に約6000発の花火が上がります!

最近では、大分名物のカボスの花火やハートの花火なども上がるそうです♡

 

皆さんは、この夏いかがお過ごしでしたか?

地域によって、花火の形やお祭りに個性があるので、もし機会があれば、気になる地域や旅行先のお祭りに出向いてみると、新しい発見があるかもしれません☆

 

まだまだ暑い日が続きますが、体調に気を付けてお過ごしください。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

吹奏楽のおはなし

2019年 7月 20日 土曜日

皆様、はじめまして!

今年1月に入社しました、みーかんと申します。

 

昨年までは総合病院の呼吸器病棟で、看護師として勤務しておりました。

業務内容の全く異なるコールセンターへの転職で不安がありましたが、優しい先輩方に支えられ、少しずつ業務を覚える日々です。

 

さて、私の趣味は楽器を演奏することです。

中学生の頃から吹奏楽部に入り、現在も一般の吹奏楽団に所属しています。

毎年7月になると、吹奏楽コンクールが近づいてきて緊張と不安の入り混じった気持ちになります。

 

吹奏楽コンクールでは全団体が演奏した後に表彰式があります。

表彰式では、1位 ・ 2位 ・ 3位ではなく金賞 ・ 銀賞 ・ 銅賞で表彰されます。

これだけ聞くと1位=金賞、2位=銀賞、3位=銅賞と思いますよね。

私自身も吹奏楽部に入る前はそんなイメージを持っていました。

 

実は全団体が 金賞 or 銀賞 or 銅賞 で表彰されるのです。(例外もありますが)

コンクールなので 県大会 → 支部大会 → 全国大会 のような流れで進むのですが、上位大会に出場できるのは、金賞を受賞した団体の中でさらに代表団体に選出される必要があるのです

 

毎年全国大会に出場しているような強豪団体になると、表彰式の時に金賞が発表された段階では喜ばず、代表団体が発表されてほっと一息なんてこともしばしばあります。

(あまりいい言葉ではないですが、金賞を受賞しても代表になれないことを ダメ金 と呼んだりします・・・)

 

順調に上位大会に進んでいくと、全国大会に出場することになります。

吹奏楽コンクールはいくつかの部門に分かれているのですが、中学校・高等学校部門は毎年同じ会場で行われます。

『吹奏楽の甲子園』と呼ばれる『普門館』は2011年度大会を最後に、耐震強度不足で使用できなくなってしまったため、現在は『名古屋国際会議場』で開催されているようです。

 

一方、大学・職場・一般部門は毎年異なる会場で開催されています。

私も一般の吹奏楽団に所属してから、南は福岡、北は北海道まで遠征したこともあります。

大きな楽器を抱えて長距離を移動するのは、なかなか大変ですが楽しい事もあります。

それはご当地の美味しいご飯・お酒です!

 

私が所属している団体は全国大会の場合、前泊することがほとんどです。前日に会場付近で練習するのですが、大事な全国大会を翌日に控えていても、みんなの意識は練習の後の宴会になっていることもしばしばあります。笑

 

2019年度の全国大会は青森県で開催予定なので、今から何を食べようか楽しみにしています。

もちろんその前に県大会・支部大会を突破しなくてはいけないので、怒号の飛び交う練習に耐えて頑張りたいと思います。

 

徐々に暑くなってきましたが、体調には気を付けて仕事も趣味もバランスよく頑張っていきましょう!

ここまでお付き合い頂きありがとうございます。みーかんでした(^-^)

EOLについて

2019年 6月 25日 火曜日

弊社の所在地でもある東京・池袋も入梅の時期となりました。相変わらず、炭酸大好きNEXTです。

 

「QOL」という言葉が世に浸透して久しいですが、皆様は「EOL」という言葉はご存知でしょうか。

 

 

 

QOL」とは「Quality of Life」。生命の質と言う意味です。多種多様な生活を送る方が増え、さまざまな治療法や生活環境を考慮した選択肢の中から、その方にとって最適な「しあわせ」の選択をして頂き、自分らしく生きるという考え方です。

 

EOL」は「end of life」。その人が望む、その方らしい最期の迎え方です。

 

統計的にはまだまだ病院で最期を迎える方が多いですが、病院や老人施設、在宅関連の現場にいる方達のお話としては、施設やご自宅で最期を迎える方も増えてきているとのこと。

 

私もこの会社に入職して9年目となりその間に親も年輪を重ね、節目節目にどの様な最期を迎えたいのか、延命治療はどこまでしたいか、葬儀の希望などを話し合うようになりました。

未だ遠い未来であって欲しいですが、いつかはやってくるその日に後悔をしないように今からしっかりと話し合って、「しあわせな最期」を迎えて欲しいと考えています。

でもやっぱり、まだまだ先の話であって欲しいので、元気に楽しく長生きして下さい。

 

そして、私自身もこの職種について20年以上が経ちました。

資格を取った頃はナースキャップに白のワンピースタイプの白衣、そして白いストッキングが定番でした。懐かしい。

ガラスの注射器も、病棟での煮沸消毒も、今では余り見かけません。

 

 

 

 

 

 

 

人生の最後について考えたとき、「看護師としての最期」はどうなんだろうと考えました。

以前は病棟で毎日患者様のオムツを替えながら、定年まで現場で働いている自分しか想像できませんでしたが、現在は病棟以外にもたくさんの看護師としての現場があります。

定年が無い職場もありますし、定年後も嘱託として元気に頑張っていらっしゃる先輩方も大勢いらっしゃる。

どこでどんな現場でどんな看護を提供したいのか。

 

定年も55歳だった時代からどんどん引き上げられ、未だ先と思っていてもあっという間にその時期を迎えそうです。

後悔の無いように、「人生の最後」も「看護師としての最期」も、今からしっかり考えて準備をしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

まだまだ若い皆様も、そうではない皆様も。

ぜひ雨の日のお供に、遠すぎる未来に思いを馳せて見るのは如何でしょうか。

 

来月はとてもフレッシュなあの方の登場です。

 

NEXT

山開きの季節

2019年 5月 1日 水曜日

皆様こんにちは。たいやきと申します。

 

5月は山開きの季節ですね。

 

私は山が好きなので、今年は関東近郊の初心者向けの山登りに挑戦しようと思います。

幸い会社の1階にアウトドアの店舗がはいっているため、道具はすべてそこで揃います。

初心者向けの山でも、道具を登山用メーカーで揃えると、全部で10万円程かかってしまいました。 😥

もとをとるためにも、たくさん活用したいと思います。

 

 

 

 

 

山は低山であっても危険がいっぱいです。

ハチや野生動物も怖いです。

私は単独行となりますので(登山仲間募集中です!)、遭難しないためにも準備は万全に望みたいと思います。

 

みなさまも山に行かれる際は、安全第一で楽しみましょう!

 

 

桜のシーズン

2019年 4月 1日 月曜日

こんにちは。ブログも3回目になりました、ジャスタウェイです。

だんだん暖かい日も増え過ごしやすくなってきました 😛

 

桜のシーズンですが、皆さまお花見はされましたか?

一年のうちのほんのわずかな期間ですが、お花見は日本人にとって大きなイベントですよね。

 

お花見といえば、「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」という言葉をご存知でしょうか。

 

桜は枝を切るとそこから菌が入り、木全体が腐りやすくなってしまうため枝は切らない方が良いのだそうです。

一方、梅の木は枝を切らないと無駄な枝がついてしまい、うまく花が咲かないため適度に剪定をした方がいいそうです。

 

公共の樹木を勝手に折ってはいけないのは常識ですが、桜に関しては枝を折ることで木自体が枯れてしまうかもしれないという背景もあったことを初めて知りました。

綺麗な花をつい手にしたくなってしまいますが、マナーを守ってみんなが楽しめるお花見にしたいですね。

 

ここからは私のおすすめ&行ってみたいお花見スポットをご紹介します。

 

 

 

 

目黒川

 

 

 

 

 

都内の定番ですね。

川沿い3.8㎞に渡りソメイヨシノが咲いており、橋からの眺めは見ものです。

風景ももちろんなのですが、私が目黒川の花見をおすすめしたいのはお手軽さです!

目黒川沿い両側に桜が咲き並び、その横には屋台がずらっと並んでいます。屋台と桜の間の道を歩きながらお花見をします。

都内でアクセスも良く、場所取りの必要もないので、思い立った時に気軽に立ち寄れるのが魅力です。歩いて体を動かすので、厚着していけば夜も寒さに凍えることもありません。

中目黒周辺は美味しいご飯屋さんが多いのも嬉しいポイントです。

 

上野公園

 

 

 

 

 

こちらも定番。上野の山は江戸時代から桜の名所として知られています。

大人数でお花見をしたいときにおすすめです。

レジャーシートを敷いてゆっくりできるので、大人から子供まで楽しめます。

最寄駅からも近く、美術館や博物館、動物園などもあるので1日過ごせます。

 

弘前公園

 

 

 

 

 

 

まだ行ったことはないのですが、いつか行ってみたいのが弘前公園のさくらまつりです。

弘前の桜は日本一と言われ、約2600本、52種類の桜が咲き乱れます。

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」に選ばれ、近年話題となっている弘前公園外濠の花筏は桜の絨毯とも呼ばれ、お濠が桜の花びらで埋め尽くされる光景はまさに絶景です!

 

日本列島は縦に長く、桜が咲く時期もずれるので、その地域の花の見ごろに合わせて旅行に行けば1年に2回桜を満喫できます。

 

まだまだ寒さも残るので、風邪には気を付けてお花見を楽しみましょう!

 

2019年 3月 1日 金曜日

こんにちは。

春の便りが待ち遠~~しくなっているトモカです。

 

ところで皆さん、お酒をたしなむ時やご飯を食べる時、映画やドラマ、漫画、小説などを見たりしますか?

私は食いしん坊なので、映画やドラマ、漫画、小説に出てくる「食べるシーン」によく影響されます。お腹が空いている時にその「食べるシーン」を見ると、早速その食べ物を買ってきてきたり真似して作って食べたりしちゃいます。(なので深夜に見るのは危険です)

そして、飲食する時のお供に「食べるシーン」を用意します。(何度も繰り返し見ます)

 

 

と言うことで、今回はそんな「美味しそうな食べるシーン」をご紹介したいと思います!

 

■おすすめ1:「ワカコ酒」Season1第8夜「自宅酒」

徳間書店の『コミックゼノン』連載のコミック、新久千映さん作の「ワカコ酒」の実写版が、BSテレ東で毎週月曜 深夜0時放送中です。現在はSeason4です。私はいつも動画配信で見ています。

武田梨奈さん演じるOLの村崎ワカコちゃんが1人飲みするという、飲兵衛には楽しいお話。 孤独のグルメ・女ひとり飲みバージョンって感じです。

 

その中でもSeason1第8夜「自宅酒」に影響されてしまいました!

ワカコちゃん特製の「ぶりんご」 クラッカーにブリーチーズとリンゴの薄切りをトッピングして、メープルシロップをかけたつまみ。白ワインによく合います☆

 

私は、1人で飲みに行くほどお酒好きではなかったのですが、この動画を見ていると、お酒と肴が本当に欲しくなります(笑)お陰で、日本酒とワインが大好きになりました。

「ワカコ酒」を見る時は、お酒と肴の準備を忘れずに。

 

■おすすめ2:カイジ「逆境無頼カイジ 破戒録篇」 第1話 (地の獄) ビールと焼き鳥

福本伸行さん作のギャンブルを題材とした漫画です。他、カイジシリーズ6作品があり、いずれも週刊ヤングマガジンで連載されました。本作の主人公、伊藤開司(かいじ)の名をタイトルに冠しています。作品オリジナルのギャンブルと緻密な心理描写が特徴的な作品です。

 

その中の「逆境無頼カイジ 破戒録篇」 第1話 (地の獄)で出てくる、缶ビールと焼き鳥の食べるシーンがとても美味しそうです!(このシーンは有名ですね)

 

簡単にストーリー。

借金のカタに地下王国と言う名の強制労働施設に飛ばされてしまうカイジ。刑務所未満の扱い、劣悪環境での穴掘り、自由など一欠けらも無し。この世界でのみ通じる貨幣「ペリカ」は10ペリカ=1円。月に貰えるのは91000ペリカ(すなわち9100円)のみで、嗜好品の缶ビール一本5000ペリカ、ポテトチップ一袋3000ペリカ、焼き鳥1パック7000ペリカというぼったくり仕様。そしてカイジ初任給の日に、グループの班長からおごられたのが、一本の135cc缶ビール…。

過酷な労働・不自由な生活に染み渡る1本のビール…。

 

ビールを飲む時はこのシーンに限ります!

 

美味しい物を食べるって、本当に幸せですよね♪

1日でも多く美味しい物を食べて過ごせるように、健康寿命をのばして生きたいな。

 

 

大阪のおはなし

2019年 2月 1日 金曜日

 

私、普段職場ではまるで東京で生まれ育ったかのように標準語を話しておりますが、じつは超バリバリの関西人です。

先日11月23日、パリで博覧会国際事務局(BIE)総会が開かれ、2025年の国際博覧会(万博)の開催が大阪市に決まりました。

1970年以来55年ぶりの開催となるようです。関東ではさくっとニュースで取り上げられる程度でしたが、関西の知人によると決定したときの大阪はかなりの盛り上がりだったそうです。

実は私、前回の日本万国博覧会(大阪万博)に行っております。まだ2歳にもなっておらず(これを言うと年齢がばれます)、当時のことは何一つ記憶に残っておりませんが、万博会場の輝かしいシンボル「太陽の塔」の前での、家族の記念写真は今でも大切にしています。

テーマ館の「太陽の塔」や「アメリカ館・ソ連館」などの、人気パビリオンでは数時間待ちの行列ができ大変混雑したようで、特にアメリカ館の「アポロ12号(月着陸に成功したアポロ宇宙船)」が持ち帰ったという「月の石」の展示を見るために、何時間も大勢の人々が列を作ったところに並んだと両親から聞いていました。

「人類の進歩と調和」をテーマとした、日本万国博覧会は77カ国が参加し、6400万人を超える入場者により大好評のうちに閉幕しました。

2025年万博のテーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」。人口知能(AI)や仮想現実(VR)などを体験できる「最先端技術の実験場」にするコンセプトを掲げて、150カ国の参加を見込み、5月3日~11月3日の185日間で国内外から約2800万人の来場を想定しているそうです。(日本経済新聞より)

先日ようやく、携帯をガラケーからスマホに変えたばかりの私、はたして未来社会についていけるかどうか・・・

余談になりますが、東京と大阪ではエスカレーターの立つ位置が違います。大阪は「右」東京などは「左」に立ち反対側を空けています。

新大阪駅で新幹線の乗客がエスカレーターで、左右バラバラに立っていることがよく見られます。この違いの理由の一つとして1970年の万博開催時に国際基準に合わせて「右に立ち、左を空ける」というルールが浸透したという説があるようです(諸説あり)。

 

ふるさと大阪の大きな変化を今後楽しみにしています。

皆様も大阪の活性化のため、ぜひ万博にお越しくださいませ 🙂

 

 

 

あけましておめでとうございます

2019年 1月 1日 火曜日

旧年中は格別の御愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

本年もナースチーム一同、更なるサービス向上を目指し専心努力してまいる所存でございます。

 

何卒、旧年中と変わらぬお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

 

本年が皆さまにとって幸多き年となりますように心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

ネイルのおはなし

2018年 12月 11日 火曜日

はじめまして。こんにちは。初めての投稿で緊張しています・・・です。

 

今日は、私の好きなことについて書いていきたいと思います。

私の好きなことはアイドルネイルと食べることと寝ることですが、今日はそのうちのネイルについて書いていきたいと思います。

私は、今まで病棟で看護師をしていたので、ネイルとは程遠い人生を送っていました。学生時代も実習があり、バイトも八百屋さんでしていたのもあって、ネイルは一切出来ずにここまで来てしまいました・・・

なので入社してすぐネイルサロンに行ってしまいました。今では、月に一度サロンに行くのが本当に幸せで、指先を見るとニヤニヤ 😆 しちゃいます。ちなみに今はこっそりクリスマスツリーがいます。母には、家事をする気のない手だね^ ^といつも嫌味を言われていますが、気にしていません★

 

 

そう。私はネイルしてもらうことが大好きなんですが、最近悩みがあります・・・

それは、手荒れや爪割れによって、ジェルネイルが剥がれてきてしまうことです・・・

せっかく可愛い爪なのに、剥がれたら悲劇です・・・泣けます。(;-;)

そこで、ジェルネイルをキレイに少しでも長持ちさせる方法をサロンのお姉さんに教わってきたので、ここで紹介したいと思います。

 

とても簡単です

・ネイルオイルをこまめに塗って、手の乾燥を防ぐ

※オイルの塗り方は、爪の根本だけで終わってしまうことが多いみたいですが、爪先からジェルは剥がれてしまいやすいため爪の裏側にも塗ることがとても大切だそうです。

 

基本的にはこれだけらしいです。本当は爪に刺激が少ないように手袋などをしながら家事や仕事が出来ればいいですが、なかなかそんなこともできないので、私は小さいことからコツコツしていきたいと思います。

また、手が乾燥するとネイルも長く持たないみたいです。 お休みの日や寝る前は必ずこまめにオイルを塗るようにしています。

 

 

・・・あと好きなアイドルが手が綺麗な人が好きと言っていたので・・・(笑)私はコンサートのために!!今後も指先のケア頑張っていきたいと思います。

 

本について

2018年 11月 9日 金曜日

 

近頃は書店の閉店も多くなっていますね。清瀬駅前の一等地にある書店も10月で更地になっていました。

本については、子供時代には月刊誌(まんがを含めて)予約までして雑誌を取り寄せていました。

高校に入ってからは本に対する嫌悪感(教科書含む)で本屋さんには近づかないでいました。大学では必要もない教授の著書を高く買わされて生活費を圧迫されてしまう事に辟易するありさまでした。医療関係の仕事に入ってからは、自己投資にて丸善などで基礎のものから特定分野の専門書を買う為に探している形に変わりました。

通勤時においては毎週「週間ポスト」を金曜日には夕刊フジを買って過ごす生活でした。お金を使ってでも読みたいと思ったので、司馬遼太郎、観音寺潮五郎等の本からで、文庫本が仕事の合間にどうにか読める状況が続いていて1冊読み終えるのに一ヶ月かかるのが普通です。

今では空いた時間を利用して、今まで読みたいと思っていた歴史小説である「ローマ人の物語」「十字軍物語」等塩野七海さんの発行された全巻を図書館(渋谷、新宿区立)で借りて読んで過ごしたり、読むジャンルを変えてとっかえひっかえして読み倒しです。

尚塩野七海さんは2017年に「ギリシャ人の物語Ⅲ」を書いて引退との事ですが読みやすい文書でした。日本の本では分からない西洋文明の残酷さや考え方が良く書かれています。経営者がよく推奨されていますが、海外旅行の際にも役立つ意味で良い本でした。眠気さましにはお勧めです。

前職でのことですが、「ハリーポッター」シリーズは家内も好きなので、発売時には自分で買ってでも夜勤時に上下巻の内の1冊を読み終えました。

お勧めなのが推理小説で、「その女アレックス」とパトリシア・コーンウェルという女性作家が書かれている「検屍官ケイ・カーペッタシリーズ」などがお勧めです。

ぜひ、近くの図書館をフルに活用してみて下さい 😛