検索

Site search

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の投稿

カテゴリー

「知るより感じる」

2020年 10月 20日 火曜日

みなさん、初めまして。

 

突然ですが、皆さんは今までの人生の中でどのような仕事をしてきましたか?

 

僕はこれまでにベビーシッター、飲食店、引っ越し業者、資格の学校の受付、データ入力、工場勤務、イベント設営、並び屋等さまざまな業種の仕事をしてきました。

 

当時僕は、驚くくらいお金がありませんでした。

いくつもの仕事を掛け持ちしたり、ギリギリカツカツの生活を送っていました。

 

色んな業種の仕事をやっていると、色んな思い出があります。

 

「設営スタッフ」の仕事をしているときは怒号飛び交うイベント会場のビルで、夜の12時から朝にかけてイベントブースの設営をするんです。朝になるとビルの窓から朝日が登ってきてすごいキレイなんですよ。でも朝日って異常に目に沁みるんです。当時の状況もあり、色んな意味で涙が出てきたのを覚えています。

 

「並び屋」という依頼主の代わりにお店の前に並んで順番を確保するという仕事をしているときは、前日の夜からお店の前に並び、アスファルトの上に段ボールを敷いて夜空を眺めながら夜を明かした事もありました。またある日は雪がシンシンと降っており、凍えるような寒さでした。あまりにも寒い為、火を起こすようなスピードで全身をさすっていました。さすりすぎたのでしょう、履いていたジーンズの色が移って真っ白な軍手が青くなっていました。

 

その中でも特に思い出に残っているのは今から5年程前にやった南阿佐ヶ谷にある古民家再生の仕事でした。

友人が「物を押さえたりするだけの簡単な仕事があるんだけどやらない?シフトは自由。一日何時間でも可。日払いも出来るんだけど。」と言って紹介してくれたのがこの仕事でした。

 

これでとりあえずは三度の飯と夜の缶ビールは飲めると心の中でガッツポーズを決め、僕は二つ返事でOKしました。

 

 

話をもらった翌日にはその古民家に向かいました。

築100年、200平方メートルはあろうかという古民家でした。

 

玄関で「すみませーん!!」と声を掛け、待っていました。

色んな仕事していてもやっぱり初日というのは緊張するものです。

一緒に仕事をするのはどんな人なのか、気が合うのだろうか?等色んな事を想像していました。

 

しばらくして依頼主が現れました。

玄関から出てきたのは青い瞳に灰色の髪、ヒュージャックマンに似た身長190センチの大男でした。

その風貌は、ナショナルジオグラフィックで出てくる冒険家のようでした。

 

彼の名は「マーティン」生まれは南アフリカ共和国だが現在はナミビア共和国という国に住んでいて、日本人の奥さんの実家である古民家再生のために日本に来ているというのです。

職業はエンジニアだが、ナミビアではガイドもやっています。しかも5か国語を話すことが出来る。

あまりの情報量に頭が混乱しました。

 

伺うと古民家再生をするのはマーティンと僕の二人だけやるというのです。

この広い古民家をたった二人で・・・。

 

困ったことは他にもありました。

マーティンは5か国語を話すことは出来るが日本語はほとんどしゃべれず、単語を少し知っているくらいと言うのです。

そして僕は日本語以外一切しゃべれないということ。

 

「なんてこったい」思わず口から言葉がこぼれていました。

言語という人間の最大のコミュニケーションツールは封じられ、残るコミュニケーションツールはボディランゲージしか残っていませんでした。

それと自分が知っている限りの英単語。

 

僕は無謀にもこれでマーティンと会話を試みました。

そしてマーティンも知っている限りの日本語の単語でコミュニケーションを図ってくれました。

 

 

前途多難な古民家再生が始まりました。

その後、サウジアラビアの人がお手伝いにきたり、近所の人とトラブルになったりと色々とありましたが、書き出すと果てしなく長くなってしまうので今回は省略させていただきます。

 

古民家再生自体は時間はかかりましたが、なんとか無事に終えることができました。

軒下に潜って電気配線や水道の配管を通したり、屋根裏に上って、天井裏に断熱材を敷き詰めたり、古いお風呂を解体して、新しいお風呂を入れたり、家の壁を作ったりとなかなかハードな仕事でしたが、楽しい思い出です。

 

マーティンとの意思疎通は早くなりましたが、二人とも日本語と英語はまったくうまくなりませんでした。

 

言葉があったらもちろん便利です。

情報の伝達もスムーズで自分が思っていることも伝えやすい。

でも言葉は通じなくても、その人の生き方や考え方を理解出来ることを感じました。

言葉が通じなかったのでその人の情報ではなく、その人の感情や思いをより強く感じることが出来ました。

 

 

この古民家でのマーティンとの出会いは今でも大いに役立っています。

長文、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

 

家で楽しく過ごすあれこれ

2020年 9月 20日 日曜日

皆さん お久しぶりです。

2年半ほどぶりの投稿です。

 

コロナの影響で【StayHome】と言われ始めてからもう既に半年も経ってしまいましたね。

 

皆さんは半年間で「家で楽しく過ごすあれこれ」はもう見つかりましたか?

私はこの半年間を半分に分けてハマったことがあります。

 

まず1つは

3月から5月ごろまでハマったのはSkypeやZOOMを使用した『オンライン飲み会』!

次に2つ目は

6月から現在ハマっているのは自宅で出来る『筋トレ』!

 

 

1つ目の『オンライン飲み会』

前職の病院の同期4~5人で最近の仕事・恋愛について語り合う会が主に多く、

GWは実家にいる両親、大阪にいる兄夫婦、千葉にいる兄家族でも行いました。

 

 

それぞれ話題は尽きないのですが

そこで必ず出る話題は【みんなの手元にあるドリンク】についてでした。

 

ランキングにすると…

1位 ビール(黒ラベル・プレミアムモルツ・アサヒ)

2位 日本酒(田酒・獺祭・新政・澪)

3位 サワー(檸檬堂)

 

皆さんの好きなお酒はありましたか?(o^―^o)ニコ

 

2つ目の自宅で出来る『筋トレ』

きっかけは前半のオンライン飲み会をしすぎていないかと家計簿のお酒のグラフが膨らんでいたからです(笑)

 

実際に何をしているのか…

  1. とある女性YouTuberさんの筋トレ動画を毎日10分
  2. 毎朝・毎晩(寝る前)にスクワットをゆっくり10回

 

これだけですが

朝のむくみが気にならなくなって身体が軽く感じます。

 

まだまだ続きそうな自粛。

もういっそのこと、皆さんも一緒に楽しみませんか

 

 

 

角川武蔵野ミュージアム

2020年 8月 20日 木曜日

皆さま こんにちは

 

今年の梅雨は例年になく期間が長く、記録的な豪雨で甚大な被害に見舞われた地域もありました。その梅雨がやっと明けたと喜びもつかの間、今度は猛暑が続き熱中症が心配ですが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

コロナ渦で、今年のおでかけは近所で済ますという方も多いかもしれません。

 

 

そんな中「角川武蔵野ミュージアム」が8月1日にプレオープンしたというニュースがありましたので、ご紹介したいと思います。

※2020年8月現在、チケットは事前購入制で、すべての施設はオープンされておらず、11月にグランドオープン予定です。

 

角川武蔵野ミュージアムは、埼玉県所沢市にできた図書館と美術館と博物館が融合する大規模複合施設です。建物は、世界的建築家の隈研吾(新しい国立競技場を設計された方です)がデザインし、“多面体の岩デザイン”で、水面に浮かぶ岩の塊のような外観です。私も夜に見に行ったのですが、ライトアップされた要塞のような建物は本当に圧巻でした。

 

現在は1階の「グランドギャラリー」 、KADOKAWA刊行のマンガやライトノベルなど約2万5千冊並ぶ「マンガ・ラノベ図書館」と、2階のカフェがプレオープンしています。

「マンガ・ラノベ図書館」はKADOKAWAグループのライトノベルがほぼ全て揃っており、その数は約2万5千冊で、 “日本で1番ラノベが読める図書館”だそうです。実はまだ入館はしたことがないのですが、マンガやライトノベルが大好きな我が家の息子は早く訪れてみたくてしょうがないようです。11月にはグランドオープン予定で、「本棚劇場」(建物の4階から5階にかけて展開される、高さ8メートルの巨大本棚に囲まれる空間だそうです。)などもあり、ここは定期的にプロジェクションマッピングなども上映するとのこと。

 

最寄りの東所沢の駅からミュージアム周辺には、日本で初めての光るマンホールが点在されていて、LEDマンホールは28カ所に設置デザインは機動戦士ガンダム、らき☆すた、新世紀エヴァンゲリオン、リゼロなど懐かしいアニメから最新のものまでが設置されていて、楽しく散歩ができます。皆さまもお近くに来られる事があれば、是非立ち寄ってみてください。

 

 

池袋西口公園野外劇場 グローバルリングシアター

2020年 7月 20日 月曜日

こんにちは!2020年も下半期に突入しました。年々時が経つのがあっという間に感じます・・・

 

さて、私が勤めている本社は池袋西口に位置します。池袋の再開発に伴い、会社のすぐ近くにある池袋西口公園が、昨年秋にリニューアルオープンされ、とってもおしゃれになりました。東京芸術劇場に隣接している事もあってか、ARTな空間に生まれ変わりました。そんな「池袋西口公園野外劇場 グローバルリングシアター」についてご紹介します。

 

リニューアルに伴い、クラシック音楽のコンサートやダンス、演劇に対応した野外劇場、その上部には大型ビジョンが出来ました。その他シンボルであるグローバルリングが特徴的で目を引きます。帰り道、陽が落ちる頃に通るとこの5本のリングではライトアップされとても綺麗です。時間帯によっては大型ビジョン噴水、夜にはリングの照明も連動する演出もあります!

また、ARマーカーといって、リングにスマートフォンをかざすと、5本のリングが五線譜となり画面には音符が表示されるそうです。そしてなんとリングに沿ってスマホを一周動かすと音符の動きに合わせて楽曲が流れてデジタルアートを体験できるそうです。早速お昼休みか帰り道に試してみたいと思います!その他おしゃれなカフェも併設されていています。

 

まだまだコロナの影響もあり気軽に県をまたいだ移動は躊躇してしまいますが、お近くに住んでいる方や、東京芸術劇場に足を運ぶ機会がある方はぜひ立ち寄ってARTを感じてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

<引用>
https://globalring-theatre.com/

 

おススメの韓国料理

2020年 6月 20日 土曜日

はじめまして。
新型コロナウイルスの影響が続く中、気温・湿度共に上がる季節を迎えますが、
みなさま、体調に変化はございませんか?
感染拡大による外出自粛や予防策等で、生活に多大な影響を受けていると思います。
みなさまは「ステイホーム」をどのようにお過ごしでしょうか?

私は自粛期間に料理にはまりまして、毎日自炊するようになりました!!

その中でもよく作るのが、「韓国料理」です!!!★

韓国料理といえば、辛い食べ物が多いイメージですが、
実は美容効果たっぷりだそうです!!!その中でも3つご紹介したいと思います★

まずは、日本でもよく食べられる‘キムチ‘です。

 

 

 

 

 

キムチには血行を促して冷え性を改善し、体の抵抗力や代謝も高めてくれる働きがあります。
また、キムチの乳酸菌量はヨーグルトの100倍というデータもあるそうです。
そして唐辛子に含まれるカプサイシンは脂肪燃焼に働きかけてくれるので、ダイエットの強い味方なのです!(^^)!
チーズタッカルビやチゲなどに入れたり、ご飯のお供にしたりと、我が家でも大活躍中です!
特に私はオイキムチが大好きで、自分で作って冷蔵庫に常備しています★

次におすすめしたいのが、 ‘参鶏湯‘です。

 

 

 

 

 

日本では土曜の丑の日にウナギを食べる習慣がありますが、
韓国では土曜の丑の日にこの参鶏湯を食べて暑気払いをするそうです。
漢方ハーブや生薬も詰め込まれた薬膳料理なので栄養もバツグン!
韓国では、夏バテ予防に食べるそうです(^^)/
私はスーパーに売っている参鶏湯の素を使って炊飯器で作りました。
ボタン一つで簡単なのに、とても美味しかったです!!

最後は料理ではないのですが、韓国伝統のお酒‘マッコリ‘の紹介です!

 

 

 

 

 

マッコリはお米だけではなく小麦やサツマイモといった原料まで使われている醸造酒です。
発酵の過程でビタミンやクエン酸から、タンパク質まで体に必要な栄養が分泌されているそうです。
カロリーもお酒のなかでは低いので女性には嬉しいですよね!

最近では簡単に作れる韓国料理もあるようなので、ぜひ作ってみてください!(^^)!

今後もコロナと共存する生活がしばらく続きそうですが、気を緩めず前向きに過ごしていきましょう。

THE MACALLAN STORY

2020年 5月 20日 水曜日

皆様こんにちは。3年ぶりの投稿になります、まっこりんです。

 

2013年にオリンピック開催地が東京に決定し2020年の夏をどれだけの人が楽しみにいていたかと思いますが新型コロナウィルスの影響で延期になってしまいました。

 

3密を避け、ソーシャルディスタンスを守り、ステイホームが合言葉になっている今日ですが皆様どのようにお過ごしですか。

これだけ長い期間を自宅で過ごすとなるとどう楽しむか悩んでしまいますよね。

 

裁縫の得意な方は布マスクを作ったり、お子さんと一緒にお菓子作りや工作したり、ヨガや筋トレに励む方もいらっしゃるでしょう。お庭やベランダでプチキャンプ、オンライン飲み会、オンラインコンサートと様々ですが、不器用で取り柄のない私はお気に入りのスコッチウィスキー片手に宝塚歌劇を観て気を紛らわせています。今回はハイランドきっての銘酒ザ・マッカランについてお話させていただきます。

 

【出会い】

15年以上も前ですがある日の深夜、何気なく見ていたテレビで歌手の大友康平氏が大好きなお酒だと紹介していました。飲んだ事もなければ聞いたこともない名前、でもボトルを見た瞬間、美しい琥珀色にうっとりしてしまいました。すぐに購入し恐る恐る一口飲んでみました。

「お、お、おいしい~~」運命の出会いでした。

※余談ですが当時は12年物が4000円前後で買えたのです。

 

【マッカランの歴史】

ザ・マッカラン蒸溜所は1824年に正式に蒸留所を創業し「ザ・グレンリベット」に次ぐ2番目に政府公認のライセンスを与えられた歴史を誇る名門です。

(密造時代は割愛します)

スコットランドで100か所以上の蒸溜所がありますが

ザ・マッカラン蒸溜所は“スコッチの聖地”と呼ばれる「スペイサイド」に位置しています。

ブランドを支える大事な(6つの柱)なくしては語れないのでご紹介させていただきます。

①イースターエルキーハウス(ラベルにも描かれている)

②貯蔵樽には全てシェリー樽を使用。

③自然色

④蒸溜釜はスペイサイドで最も小さなポットスチル

⑤再蒸溜した蒸溜液のわずか16パーセントのみを使用する「ファイネストカット」

⑥職人技によって生み出された「類い稀なるウイスキー」

最近はシェリー樽の原酒にバーボン樽原酒を組み合わせた新しいシリーズも登場しました。

 

【マッカランお勧めの飲み方】

やはりロック、ストレートがお勧めです。芳醇な香り、味わいが十分に堪能できるからです。

どうしても強くて飲みずらい場合は少しだけ加水してみてください。

 

 

 

 

【天使に乾杯】

熟成中のマッカランは少しずつ蒸発していきます。

スペイサイドの空高く消えていく量は1日1000本にもなると言われています。

とてももったいないですが、庫人たちはずっと昔からこの減り分を「エンジェルズ・シェア」(天使の分け前)と呼んできました。

琥珀色の芳醇はこの減り分と引き替えに、天から授かった贈り物というわけです。

なんてロマンティックなんでしょう!!!

 

【終わりに】

スペイ川のほとりのシェリー樽の中でザ・マッカランはじっと横たわり黄金色のまどろみを楽しみながら私が行くのを首を長くして待ってくれているのです。

歴史が変わってしまうような事が起こっても私がマッカランを愛し続ける事に変わりはないのです。

 

皆様、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

 

高輪ゲートウェイ駅 開業!

2020年 4月 20日 月曜日

皆様、はじめまして。昨年秋に入社しました、TOMMYです。

 

せっかく暖かくなり、外で宴会!!といきたいところですが、世界はコロナウィルス一色ですね。。。

私も行く予定だったライブ・イベントが全て中止になり、涙を呑んでいます(;_;)

自分が生きている間に東京でオリンピックが開催されることは、きっともう無いので、意気込んで取ったオリンピック・パラリンピックのチケットもどうなることやら…。

が、そんな中、新しいニュースが!

 

2020年3月14日 「高輪ゲートウェイ駅 開業」!!!

 

一時、駅の名称で話題になりましたね^^;

山手線では49年ぶり、30番目の新駅。品川〜田町駅間にあり、山手線と京浜東北線が停車します。

 

早速、開業初日に見学へ★

残念ながら、3月14日付けの切符は3時間待ちで買えませんでした。

ですが、白を基調にしたとても近代的な建物!!

国際交流拠点の玄関口として「和」を感じられるデザインにするため、東北のスギを多く使い、構内は日本の駅としては珍しい吹き抜け構造になっています。

 

駅舎に掲げた「高輪ゲートウェイ駅」という看板の書体が明朝体なのもしっかり確認しました。(ゴシック系の書体に見慣れているので、明朝体は確かに違和感あります…。)

ですが、これも「駅舎の和のテイストと調和させたい」という、駅舎を設計した建築家の意向だそうです。

 

この駅では、無人コンビニ・掃除ロボット・AIサイネージ等も導入しています。AIサイネージは利用者の音声を認識し、駅構内や周辺、乗り換えなどを日本語・英語・中国語・韓国語で案内します。私も、「焼き肉が食べたい!」と話しかけてみたところ、周辺の焼き肉屋さんが画面に一覧で表示されました。すごーい^^

 

ちなみに駅の周辺は何もありません(^^;)

実は、今回は暫定開業で、正式開業は「グローバルゲートウェイ品川」のまちびらきに合わせた2024年度の予定です。正式開業の頃には、駅周辺に商業施設・ホテル・オフィスがオープンするそうなので、それまで楽しみに待ちたいと思います。

 

 

 

 

3月の思い出

2020年 3月 20日 金曜日

どうもお久しぶりです。3年ぶりの投稿になります。やまぢです。

前回は先輩の付き添いで厄払いに行ったお話をしました。

そこから気づけば3年…気づけば本厄通り過ぎてました!まぁまたすぐに次の厄が来てしまうんですけどね。女性の厄年はなぜ30代で終わるのか不思議ですね。

当たるも八卦当たらぬも八卦とは言ったもので、特に厄年という意識もしていなかったので厄があったのかはよくわかりません。

 

 

 

さて、3月です。3月はやはり出会いや別れの季節ですね~。

私の3月の思い出としては、やはり看護師国家試験の結果発表ですね。(かなり過去ですが)

看護師の国家試験は、同年の2月に試験を受けて、その結果が3月に発表されます。

就職先はおおよそ夏ごろには決まっているので、もし国家試験に落ちてしまえば就職もなくなる(病院によっては看護助手で採用してくれるなどあったらしいです)ので、どきどきでした。

ただ、私の場合はちょっと別の意味のドキドキでした…。

それというのも、国家試験まで看護学校の同級生である友人と、とにかく、とにかく二人一緒に遊びほうけていたんですよね。12月ごろに実習が終わってしまえば、学校が自由登校 (本当は国家試験勉強の為の自由登校…)になるのを良いことに、国家試験の前日までその子と近所のお祭りとかにも行っていました。(模試は常にE判定だったくせに…)

それでまあ、自分が試験に落ちるのは仕方ないんですよね。自業自得なので。でも、一緒に遊んでいた友人が落ちていたらどうしよう…!私と遊んでいたせいだ!と結果発表の時になって心配になってしまいました。

合否結果はクラスの代表が掲示を見に行ってくれて、合格者にだけグループメール(まだLINEはなかったですね~)を送信してくれるという感じでした。

私は幸運を発揮して合格のメールが届きました。しかしBCCでアドレスが入っていたので、その友人が合格しているのかわからない!…どきどき、ハラハラしながら、本当に恐る恐る友人へ連絡を取りました。この時ほどメールの返信を緊張して待っていたことはないかもしれません。

すると、すぐにメールの返信は来て、友人も無事合格!友人も私と同じように心配をしていたようで、二人でほっとしました。

一緒に遊んでいるととっても楽しくて、学生生活最後の思い出を沢山作れましたが、これでどちらかが落ちていたら…と思うとゾッとしますね。

みなさまも必要な時にやることはちゃんとやって、後悔しないようにしましょうね。

 

 

イチゴのおはなし

2020年 2月 20日 木曜日

今年は例年になく暖冬と言われております。

通常なら、関東平野にも雪がちらつく2月に「今日の最高気温は18℃。4月下旬の気候です。」などニュースから流れるくらい暖かい冬となっております。

寒く凍えながら過ごすより、暖かい気候で過ごす方が過ごしやすいですよね・・・

となると、桜の開花も早いのか・・・と思いましたが、

先日発表されたウェザーニューズの桜の開花予想によると

「今年のソメイヨシノの開花は、九州南部を除きほぼ全国的に例年並で、2019年と同時期になる予想。関東南部では3月末に満開を迎え、西・東日本の広範囲で4月上旬には満開の桜を楽しめる見込み」と、暖冬とはあまり関係ないようです。

 

さて、今の季節、スーパーの店頭に並んでいる果物があります。

🍓イチゴ🍓・・・そう、季節ですね

イチゴはある程度の量をまとめて食べることが多いので、ビタミンCの摂取に適しているそうで、風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があるそうです。

また、イチゴの赤い色素成分であるアントシアニンはポリフェノールの一種で、

眼精疲労回復や視力回復に有効とされるほか、活性酸素を減らし、がん予防にも

効果があるそうです。

あちらこちらでイチゴを見かけるようになると、ファミリーレストランの

看板やコンビニエンスストアの入り口にも、イチゴを使ったスイーツなどの

宣伝が多くなりますよね・・・

見た目も可愛いので、ケーキの主役のようにも使われます。

そんなイチゴ、種類はずいぶん多く50種類以上あるそうです。

福岡県の「あまおう」、静岡県の「紅ほっぺ」、栃木県の「とちおとめ」、

長崎県の「さちのか」、佐賀県の「さがほのか」が5大品種のようですが、

この5品種だけで全生産量の8割近くを占めているそうです。

 

 

 

 

あまり聞きませんが、ちょっと個人的におすすめのイチゴのご紹介を・・・

栃木県の「スカイベリー」とちおとめは有名ですが、生産農家に行き、

すごくお勧めされて購入してみたイチゴ。

大粒で見た目もバッチリ!すっきりとした甘さのイチゴで、とっても

美味しかったのです。スーパーなどではなかなか見かけませんが、

まだ開発されてイチゴの仲間入りをしてから、あまり時間が経っていないよう。

どこかで見かけたら、一度食べてみて下さい。お勧めです!

 

 

バレンタイン

2020年 1月 20日 月曜日

皆さん、お久しぶりです。ハナコです。

2020年がやってきましたね!
今年はオリンピックイヤー
招致決定から早7年、なんだかあっという間でした。

皆さん、お正月はどのように過ごされましたか?
お自宅でゆっくりまったり、帰省先でわいわいと。それぞれ楽しめましたでしょうか。

我々ナースチームは24時間体制での勤務ですので、盆暮れ正月といった暦通りのスケジュールとは無縁です( ;ᵕ; )
ハナコは12月31日まで勤務して、1月2日から初仕事でした。
ですが有り難いことに月末にまとまったお休みがもらえましたので、実家へ帰ってゆっくりしてこようと思います!!

さて、お正月気分も抜け、この時期になるとハナコは毎年ソワソワしてしまいます。
それはなぜかと言いますと、
バレンタインが来るからです!!!!!
もちろん誰かにプレゼントするためではありません、自分へのご褒美です!!(寂しいとか言わないで)

 

昨年はできたばかりのルビーチョコレートが話題になりましたよね。

 

 

もとよりチョコレートが大好きなハナコですが、この期間のために普段はあまりチョコレートを買わないようにしています。(誘惑に負けるときもありますが;)
自分へのご褒美にとついつい買い過ぎてしまうのですが、
好きなものに囲まれる幸せは何ものにも代えがたいですよね(´,,>ω<,,`)!!
お気に入りで毎年購入しているお店もありますが、新規開拓でいろいろな味を試してみるのも楽しいですね。
気が付いたら販売会場に何時間でもいられるくらいに吟味してしまいます。

以前ぱなちゃんが好きなチョコレートを紹介してくれましたが(2018年2月20日のナースコールです)、
今年はそれを買ってみようかな、と思います。
ハナコはそのなかでもsatie(サティ)のチョコレートを食べてみたいです。
フランス製のチョコレートというだけで期待値MAXですが、
お店の様子やパッケージからもフランスの優雅な香りが漂ってきそうです~(*´∇`*)

ちなみにハナコには、いつか買ってみたい、と長年憧れているチョコレートがあります。
ご存知の方も多いと思いますが、DelReY(デルレイ)というお店のチョコレートです。
見た目はもちろん、味もそれはもう…言葉にできません……
いつか限定BOXを買ってみたいな、キラキラなラッピングを眺めながら、宝石のようなチョコレートを心ゆくまで堪能してみたいな…などと思いを馳せております。

1月なのに2月の話題ですみません(^_^;)
皆さんはどのような2020年にしたいですか?
皆さんにとって素晴らしい1年になりますように!今年もよろしくお願いします。